T-MONO(ティーモノ)

私の気になるモノをいろいろと・・・

COXエンジンをパッケージで分類して画像撮影しようかなと・・・
COXエンジンをパッケージで分類して画像撮影しようかなと・・・



「まだやってなかったのかい」という話ですが・・・

今日こそはCOXエンジンの画像を撮影しようかなと・・・

パッケージごとに分類して撮影します。

パッケージごとに分類するというのはどういうことかといいますと・・・


http://www.mh-aerotools.de/airfoils/cox_packs.htm


上記リンク先ページに表示されている6種類のパッケージごとに分類するということです。

分類することによって、製造・販売されていた大まかな年代に分けることが出来るからです。

「Cardboard Box」 1947年から1950年頃の間

「Bubble Pack」 1950年頃から1960頃の間

「Blister Pack」 1953年から1975年頃の間

「Crystal Box」 1962年から1975年頃の間

「Simple Cardboard Box」 1975年頃から2000年頃の間

「Plastic Container」 200年頃から2008年まで




例えば、上記画像の「COX TEE DEE .010」は、すでにヤフオク!に出品して手元にはありませんが、これは「Simple Cardboard Box」で1975年頃から2000年頃の間に使用されていたパッケージだということが分かります。

また先ほどのリンク先ページの説明にもありますが、このパッケージはこの間に販売されていた全てのエンジンで使用されていたようです。

ちなみに「The Tee Dee Family」というタイトルでTee Deeシリーズの詳細が画像とともに書かれたページが下記リンク先にあります。

http://www.mh-aerotools.de/airfoils/cox_teedees.htm

このサイトのCOXに関するトップページのはこちらです。

ということで、撮影開始!









コメント

コメントを書く